輸出手続きの流れ
※ワンストップサービスの場合

1.各種輸出法令チェック・輸出管理
→ 輸出許可等、各種行政機関等へ申請
輸出品が法令(ex.輸出令)に該当していないかを判定し、必要に応じて各種行政機関等へ輸出許可等申請をおこないます。
・輸出貿易管理令チェック
・外国為替令チェック
・キャッチオール規制チェック
・非該当証明書発行
・バーゼル条約事前相談対応
・輸出許可申請代行
・FDA対応代行
2.輸出品情報(輸出者、輸入者間の売買契約書等)をもとに国内輸送業者、通関業者、海上保険契約を選定
お客様からご提示いただく輸出先企業との売買契約書等をもとに、お客様に最適な国内輸送業者・通関業者をお選びいたします。
ご要望により海上保険契約を締結していただきます。
3.COMMERCIAL INVOICE、PACKING LIST等の作成
①輸出先②輸出者③積み込み港など、輸出品がどのようなものかを記載する書類を各種作成いたします。
4.輸出品の工場等からの搬出~保税地域への搬入
各種書類に基づいて工場等にある輸出品をピックアップし、保税地域に搬入いたします。
5.通関手続き
税関検査(申告の内容と貨物との同一性を確認する作業)や各種法令に違反していないかの審査を税関がおこないます。
6.荷積み
輸出許可が下りた輸出品を飛行機・船などに荷積みいたします。
7.輸出許可書、B/L等各種書類のお渡し
これまでにおこなわれた作業について確認する書類を、お客様にお渡しいたします。

輸出手続きサービス事例

ワンストップサービス:輸出手続き一括代行サービス
日本酒(300kg)を米国へ輸出した場合
1.弊社指定倉庫への搬入
2.原産地証明書の発行
3.INVOICE&PACKINGLISTの作成
4.FDA対応
5.海上保険契約
6.通関手続き/輸出許可/船積み
7.輸出許可通知書・B/L・海上保険契約書のお渡し
8.米国(ロサンゼルス港)へ到着
日本酒(300kg)を米国へ輸出する工程を1~8まで行った場合の例です。
輸出先、輸出対象製品により異なりますのでご了承ください。
\250,000~(税別)

NC旋盤(工作機械)をベトナムへ輸出した場合
1.輸出許可申請(輸出貿易管理令)
2.輸出許可
3.弊社指定倉庫への搬入
4.INVOICE&PACKINGLISTの作成
5.海上保険契約/通関手続き
6.輸出許可/船積み
7.輸出許可通知書・B/L・海上保険契約書のお渡し ベトナム(ホーチミン)へ到着
NC旋盤(工作機械)をベトナムへ輸出する工程を1~7まで行った場合の例です。
輸出先、輸出対象製品により異なりますのでご了承ください。
\300,000~(税別)


各種輸出法令チェック・FDA対応サービス
※お客様のお困りの内容について個別にサービスを提供いたします。

金属加工機輸出のモデルケース
1.キャッチオール規制チェック
2.輸出貿易管理令及び外国為替令に関する自己判定書作成代行
金属加工機を1~2までの工程を行った場合の例です。
輸出先、輸出対象製品により異なりますのでご了承ください。
\50,000~(税別)

FDA対応
1.FDA対応
\100,000~(税別)


お客様からよくあるお問い合わせ
皆様のご相談にお応えします
商品を輸出したいが、どのようにしたらよいかよくわからない…
輸出手続きは、面倒なので外注したい…
輸出をしようと考えているが法令等に違反していないか心配だ…
FDA対応をしなければならないがアメリカの制度がよくわからない…
会社として輸出管理の必要性を感じているがマンパワーが足りない…
経済産業省・安全保障貿易審査課に輸出許可申請をしなければならないが、どのようにしたらよいかよくわからない…
半導体を輸出しているが取扱製品数が多く、輸出管理の必要性を感じている。しかも、マンパワーが足りない…
金型加工機を輸出しようとしているが、輸出貿易管理令に抵触する可能性がある。もし抵触すれば、輸出許可を取らなければならない。経済産業省・安全保障貿易審査課に輸出許可申請をしなければならないが、どのようにしたらよいかわからない…